酸化を防ぐ機能は重要

トコトリエノールの作用の中では酸化を防ぐ機能がもっとも有名だと思いますが、この他にも肌をきれいに保つ効果や、血清コレステロールの産出を抑えたりするというようなことが知られています。

ポリフェノール最大の長所は水溶性のL-アスコルビン酸や脂溶性のV.E.などとは異なっており、細胞の間の水溶性部分に脂溶性部分、更に細胞膜でも酸化を遅れさせる作用があるそうです。

クシャミや鼻水、鼻づまりに目のかゆみ・ゴロゴロするような感覚などの花粉症の代表的な諸症状は、アレルギーの原因物質となる花粉の飛んでいる量に追従しているかのように深刻化する性質があるようです。

多機能な肝臓に中世脂質や食物由来コレステロールが付着した脂肪肝(しぼうかん)という病気は、肝硬変のみならずいろいろな病気を誘引する可能性が高いといわれています。
Continue Reading